pacific home

無料
資料請求
分譲住宅
来場予約
MENU
Column

コラム

間取り 2020.03.03

間取りについて

 

間取りとは

間取りという言葉は、建築物の内部空間における「間」(部屋、区画)の「取り」方からきているといえます。壁や段差など、分別された各々の空間に機能を持たせる方法です。

空間について

間取りとは主に3つの空間に分別されます。
◇「ファミリーゾーン(共同空間)
……家族全員が集まるところ
◇「サービスゾーン(生活空間)
……キッチン、バスルーム、トイレなど、生活に必要な水回り部分
◇「プライベートゾーン(独立空間)
……寝室、子供部屋、書斎など
この3つの空間をどのように配置するかによって、様々な間取りを造り出すことができます。
弊社では、この3つの空間にプラスして「ストレージゾーン(収納空間)」を加え、さらに使いやすい間取りを提案しています。

例えば、「ファミリーゾーン」には、対面キッチン下のカウンター収納やリビング収納、「サービスゾーン」には大型パントリーやファミリークローク、「プライベートゾーン」には大きなウォークインクローゼットやキャパス(※1)、玄関横には土間収納など、様々な「ストレージゾーン」をそれぞれの空間に付随させることにより、「あったらいいな」を取り入れた、より使いやすく過ごしやすい、ストレスフリーな居住空間の間取りをご提案し続けています。

(※1)キャパスとは…

スキップフロアを採用することで生まれた空間を利用した高さ約1.4mの収納スペースです

スキップフロアを採用することで生まれた空間を利用した高さ約1.4mの収納スペースです

間取りによる時短家事

料理や洗濯、掃除など毎日の家事の負担を軽くするためには、無駄のない家事動線が欠かせません。
「家事動線」とは、家事をする際に移動する経路のことです。
キッチン、洗面、洗濯スペース、さらには掃除機の置き場など全てをなるべく近い場所に設置して、移動にかかる時間を短縮できる間取りを考えることが基本となります。
弊社の提案するママスペースは、キッチン周りに洗面室・パントリー・リネン収納などをまとめ、回遊できる空間になっています。このように配置することで、キッチン用品も、洗面のタオルや下着も、隣り合う収納スペースにすぐに片付けることができます。また、室内物干しやクローゼットを設けることで、洗濯した衣類を畳む手間を省いて干したまま収納でき、作業カウンターを付けることでアイロンがけなどができるスペースにもなり、多種多様な使い方ができます。
この家事動線を一つのゾーンにまとめることにより、毎日の家事の時間を短縮し、ストレスフリーな生活空間を提案しております。

最後に

間取りとはこれから住む家の一番重要な部分だといっても過言ではありません。
家族が自然に集う明るい家、大人もこどもも楽しみながら暮らしていける、ストレスフリーな暮らしやすさをご提案する、弊社の「いいね、こんなくらし」を体験してみてください。
きっと、ここにしかないお気に入りの間取りに出会えると思います。

Contact Us ご相談・お問合せは無料です

パシフィックホームの家づくりに関するご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください

0800-200-4166 9:00〜18:00 定休日:水曜日

【通話無料】タップで電話をかける