pacific home

無料
資料請求
分譲住宅
来場予約
MENU
Column

コラム

家事ラク 2019.08.05

家事ラク動線を考える

暮らしにゆとりが生まれる家事ラク動線

家事と一言で言っても、洗濯・料理・掃除・買い物・ゴミ出し…、家事にはやることがたくさんあります。毎日忙しい家事に追われ手を抜いてしまうと、やることがたまりもっと大変なことに…。
ですが、動線を少し工夫することで“忙しい家事”からさよならできるかもしれません。パシフィックホームでは、家事が楽になる動線を取り入れた間取りをご提案させていただいています。
今回は、家事の負担が軽くなるオススメの家事ラク動線を見てみましょう。

 

キッチン・パントリー・土間収納がつながる家事ラク動線

冷蔵物からストック食品・日用品など、いろいろなものを買って帰ってきた時に便利な動線。
玄関から直接パントリーへ行けるようにすることで、パントリーで日用品やストック食品などを片付けて、そのままキッチンへ向かい冷蔵物を片付けることができます。
一度ダイニングへ運んでから、それぞれの場所へ行ったり来たりして片付けるという手間がなくなります。

キッチンと土間収納がつながっている間取りも便利!
キッチンでゴミとして出る「缶」や「ビン」などのゴミを外に出ることなく貯めることができ、家の中なので虫や雨も防ぐことができます。
また、土間収納はファミリー玄関としても使えます。玄関の掃除はたくさんある家事の中の一つです。家族が毎日使う玄関をキレイに保つのは大変ですが、玄関から見えない家族だけが使う「ファミリー玄関」があれば、玄関をキレイにしておけるので急な来客も安心です。

 

ながら家事ができる、ぐるっと回れる家事動線

いろいろなことを同時にすることができる「ぐるっと回れる家事動線」は、毎日忙しいママにオススメです!朝のバタバタする時に、朝ごはんを作りながら、キッチンとつながる洗面室で洗濯機を回したりできます。
リビングともつながっているから、そういった家事をこなしながらも家族とコミュニケーションがとれる間取りです。
また、行き止まりのないぐるっと回れる動線は、掃除がしやすくなるのもメリットの一つです。毎日のことだから、各部屋の行き来がスムーズになると家事の負担がずっと軽くなります。

 

重い洗濯物を運ぶ距離を短く

洗濯物を乾かすには、2階以上の陽当たりも程良く良く、風通しのいい場所がいいですよね。でも、脱水しても濡れた洗濯物は重く、2階まで運ぶのは結構大変です。
洗面室を1.5階に作ることで、2階までに上がる階段はおおよそ5段に。上がってすぐに室内物干しスペースやインナーバルコニーがあれば物干しがとてもラクになります。また、1.5階の洗面室に作業カウンターを付ければ洗濯物を取り込んですぐに畳むことができるし、収納棚を付ければタオル類などはその場で片付き、もっと洗濯がラクになります!
1.5階洗面室は、気持ちよく洗濯物をしたいママにオススメの間取りです!

 

洗面室から1階の外部物干しスペースへ

2階のバルコニーに比べると、多少陽当たりや風通しは落ちますが、洗面室や家事室から掃き出し窓を抜けて、直接外の物干しスペースへ行ける動線はとても便利!家事室に普段着るものを片付けるようにすると、1階だけで毎日の洗濯を終わらせることができます。
物干しスペースに屋根がついていれば、雨の日でもよほど風が強くない限りは洗濯物を干すことができます。

 

最後に

家事がラクになるオススメの動線をご紹介しました。暮らし方によって、使いやすい家事動線は変わってきます。すこしでも家事の負担を軽くし、時間にゆとりある暮らしになるようパシフィックホームでは、いろいろな動線を取り入れた間取りをご提案しています。
住まいを建てる時、購入する時に、ぜひ参考にしてみてください。
インスタグラムにも施工例を掲載していますので、ご覧ください。

Contact Us ご相談・お問合せは無料です

パシフィックホームの家づくりに関するご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください

0800-200-4166 受付時間 9:00〜18:00

【通話無料】タップで電話をかける